こんなことまでお願いできる!?驚きの「清掃内容」

画像

どこまでやってくれるの?「清掃内容」

民泊のハウスキーピングは基本的な清掃は全て業者に依頼することができます。例えばベッドメイクはもちろん、各種カバーの取り換え、床掃除、浴室やシャワー、トイレの清掃・空拭き、食器類の洗浄のほか調理器具や電子レンジ、冷蔵庫などの清掃、アメニティやバス用品などの消耗品のセッティングなどが該当します。中にはリネン類は業者が持ち帰ってクリーニングしておき、次回の予約まで預かってくれる場合もあります。

なお、消耗品の購入に対応している・していないなどの詳細の業務内容は業者によるため、依頼時にしっかり確認をしておきましょう。

えっ、こんなことまで?「オプションサービス」

民泊専門のハウスキーピング業者が提供しているサービスには幅があり、細部については依頼時に確認をしておく必要があります。基本的な業務は部屋の掃除、水回りの清掃、ベッドメイキング、食器類の洗浄などがそれにあたりますが、中には消耗品の代理購入やゴミ出し、忘れ物の回収・保管、ハウスクリーニングまで対応している業者もあります。さらに物件紹介からゲストへの部屋の説明書の作成、メール対応、宿代の金額調整まで“物件の契約以外”を完全代行する業者も登場しています。

ホスト業務に慣れていない初心者はもちろん、副業として民泊を考えている場合など“やってみたいけれど方法がよくわからない”“本業があって手間をかけられない”といったケースに最適なプランです。

大ピンチ!でもプロだから大丈夫「想定外の対応」

アメニティが割れて室内に散乱してしまった、飲み物が大量にカーペットにこぼれてしまった、便器が割れた・・・など通常の清掃ではまかないきれないケースもホストとしては想定しておく必要があります。そんな時でも民泊に特化した清掃業者なら高いノウハウで対応が可能。もちろん業務の許容範囲は業者によるため、依頼時に確認が必要です。

TOPへ戻る