良い業者は「コレ」で見抜ける!

画像

ハウスクリーニングも行っている

家事代行やハウスキーピングを専門とする企業とは異なり、分解作業のできるハウスクリーニングの業者はそれだけ高品質な技術が必要なため、サービスも確かだと考えられます。但し、その分技術料が高くつくため、コストをかけられないホストは、水まわりやエアコンフィルターの清掃など、こまめなメンテナンスを心がけるとよいでしょう。

民泊運営経験やノウハウを持っている

一般家庭向きの家事代行サービスとは異なり、民泊の場合はそれなりのハウスキーピングが必要です。例えばシワのないベッドメイキングや、アメニティの補充方法や置き方、水回りの清掃などがそれにあたります。従って、専門の業者に依頼することが清潔かつ素敵な部屋を維持するためには必要なことなのです。できれば民泊の清掃実績や、定期契約の契約数が多い業者を選びましょう。

信頼できる企業である

個人レベルの清掃業者の場合は、スタッフと宿泊客が鉢合わせをしてしまったり、部屋の忘れ物に触れたり、最悪の場合盗難が発生するなど予想できないトラブルに見舞われることも可能性として想定しておく必要があります。

ホストとしてはこのような余計なリスクは避けたいものです。従って、実績のある企業や応対に丁寧さや誠実さが感じられる、といったように、信頼できる企業が提供する民泊専門の清掃サービスを依頼することが安全な運営を継続するうえで重要なポイントといえるでしょう。

TOPへ戻る